体の健康に最適な食品|美容にいい成分が豊富なモノを選ぶ

healthy food

脂肪分解効果を期待

fruit

パパイン酵素はパパイヤに含まれていて、健康や美容に良い成分として様々な層から愛されています。美肌やダイエットにも効果的で女性からの支持を得ていますが、その他にもたくさんのメリットを持った成分として知られています。

Read More...

甲殻類発の成分

fruit

キトサンは健康や美容にいいとされて注目を浴びている成分です。エビやカニなどの殻の中に含まれていて、そこから抽出されたものをサプリメントなどに加工されて市場に出回っています。

Read More...

血液をサラサラに

ナットウキナーゼがもたらす色々な効能

fruit

納豆は、非常に健康に良い食品であることが分かっています。その納豆の健康に良い理由は、主に「ナットウキナーゼ」が大量に含まれているからです。このナットウキナーゼは、体内の血液をサラサラにしてくれる効能があります。血液がドロドロの状態のまま放置すると、血栓が発生します。その血栓によって動脈硬化が起こり、やがて心筋梗塞や脳梗塞などの生活習慣病を引き起こします。ですが、ナットウキナーゼは血液をサラサラにできるので、生活習慣病の予防につながります。 その他にも、ナットウキナーゼには整腸作用があることでも知られています。そもそもナットウキナーゼは、腸内の善玉菌を増やして悪玉菌を減らす作用があります。なので、便秘に苦しんでいる人にはおすすめの食品と言えます。また、ナットウキナーゼには、抗酸化作用のあるビタミンB群を増やす効果もあります。よって、風邪やウィルス、がん細胞に対して抵抗力を強めてくれます。

食べる時の注意点とは

納豆に含まれる「ナットウキナーゼ」は、非常に体への健康効果が高いです。ですが、食べる時には注意が必要な場合もあります。抗血液凝固剤を常時服用している人は、納豆は控えたほうが良いです。抗血液凝固剤とは、血栓の発生を抑制する作用がある薬のことです。しかし、納豆には、ビタミンK2と呼ばれる血液を凝固させる成分が含まれています。なので、この薬を服用している方が、納豆を一緒に摂取してしまうと薬の効果が失われる可能性があります。そのため、薬を服用している人が納豆を摂取する際は注意をしたほうが良いです。絶対食べてはいけないわけではないですが、納豆の食べる量を控えたほうがいいといえます。心配だと感じる方は、事前に医師に相談をしたほうが良いです。